ボクは専修大学のネットワーク情報学部に入学したわけですが、どうやって入学したのかをここに書いてどこかの誰かの参考になったらなと思います。

 

 

ボクの受験談

ボクは高3の夏まではしっかり数Ⅲをやっていた理系

だったんですが、

 

数学って難しくて ”かん” で解いてもなかなか答えが合わないんですよね。。

真面目に勉強していた時に受けたテストの成績が悪すぎて 文転を勧められたのです。

 

文転ってこれまでの勉強がムダになるので 数学ができない人に誰にでもおすすめ ってわけじゃないんですけど

これ以上数学を続けられない人にはぼちぼちおすすめです!!!!

 

で、文転したんですけど  めっちゃよかったと思います。

社会は政治経済、国語は現代文になりました。現代文って”かん”の要素が多く”かん”の決め方みたいな少しの技術で割と正答率が上がるんです!政治経済はひたすら覚えるだけです。。

古典は少しやってはみましたが、ボクには相性が悪かったみたいです。

 

ちなみに英語はって?

 

英語は英検をとったので夏休み以降は一応勉強しましたが受験では ほぼほぼ使わなかったです。。。

 

英検ってとても便利で専修大学ではテスト受けないで80点もらえるんですよね!!テスト受けずに昼休みにサーっ帰っても80点ってかなり強いですよね。他の大学の受験でもかなり点数をくれるので英検を受けないなんて勿体無いですよん。。

ボクが受けた時は受験に間に合う英検の申し込みが夏休み前だったはずなので調べて見てください!

 

 

専修大学ネットワーク情報学部の受験方式(非公式)

 

・全学部統一

・A方式

・AS方式

この三つは受験自体についてはあまり差はなくて全学部だけ他の学部との併願ができます。

テストは日によって違うので運でできるかできないかが変わります。ボクは全学部とA方式で入学しました。

 

・F方式

これだけ特殊で2教科で受験できます!

英語100点と数学(独自の)200点の300点でのテストです。

ただし英語が下から15%に入ったらアウトです。

 

気になった受験方式があれば調べて見てください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です